世界一売れたゲーム、「Minecraft」とは?

Minecraftとは建築や冒険をしたりして遊ぶ「サンドボックスゲーム」というジャンルのゲームです。地形がすべてブロックで構成されています。

日本では略称で「マイクラ」とも言われています。

サンドボックスゲームとは?

サンドボックスゲームとはゲームの進行に関わるルールなどが存在せずプレイヤーが砂場のように自由に目的や目標を決めて遊んでいくゲームジャンルのことを指します。

なんとこのゲームは2009年からリリースされており現在でもアップデートが続いておりテトリスを抜いて世界で一番売れたゲームとなっています。

Minecraftとは?

Minecraftはブロックを設置して、冒険に行くゲームです。
2021年5月時点で月間アクティブユーザーは1億4千万人、ゲームの購入数が2億4千万を達成し世界一売れたゲームとなっています。

Minecraftの生みの親のマルクス・ペルソン氏(通称:Notch)がinfiniminerというゲームをインスパイヤし開発されました。

Mojang Specificationsを設立

Notch氏は2009年にMojang Specifications(現在はMojang Studios)を設立しMinecraftの開発を行っていました。
2014年には2680億円でMicrosoftに買収されこれを気にNotch氏は退社しました。

動画サイトなので人気に

動画配信プラットフォームでMinecraft実況などが急激に日本でも人気となり話題となりました。

教育機関で使用されている

Minecraft: Education Edition

Minecraftは現在、各国の教育機関で活用されています。
スウェーデンの学校では既にMinecraftが必須科目になっています。

また教育に特化したMinecraftである、「Minecraft Education Edition」もリリースされておりプログラミングやAIなどについて学ぶことができます。

日本でもEducation Editionを使用した「Minecraftカップ」が行われたこともあります。

Minecraftの教育版「Education Edition」とは?

ゲームの仕様

様々な機種でプレイ可能

Bedrock Edition

Minecraftは様々な機種でプレイ可能です。
PC、スマートフォン、タブレット、ゲームコンソールなど様々で他の機種同士でもクロスプレイをすることが可能です。

次のステップ

機種ごとの詳しい仕様などはこちらの記事で解説しています。

Java Edition VS Bedrock Edition【Minecraft】エディションの違いをメリットとデメリットで解説【JE/BE】

コメントを投稿

コメントを送信すると利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。