【Minecraft】Modとは? 導入前に知っておきたいことなどを解説

Minecraft Java EditionではModを利用することができます。この記事ではModの基礎知識をできるだけ専門用語を使わずに解説していきます。

Modとは?

MinecraftのModとは一言で言うと「有志が作成しているMinecraftのゲーム内容を改変するもの」です。バニラでは存在しないブロックなどを追加できたり、Minecraftに影を付けられたり、便利な機能を追加できたり… とにかく様々なことができます。

例えばこれが影Mod導入時のスクリーンショットです。とても綺麗ですね。

バニラとは?

バニラとはMinecraftでModを入れていない状態の言葉を指します。由来はバニラアイスのようなデフォルトの味といったところから来ています。

Modを利用できる機種はJava Editionのみ

ModはMinecraft Java Edition (Windows、Mac、Linux)で利用できます。詳しくは以下の記事をご参考ください。

Java Edition VS Bedrock Edition【Minecraft】エディションの違いをメリットとデメリットで解説【JE/BE】

導入する前に知っておきたいこと

Modの利用は原則自己責任

ModはMinecraftコミュニティの有志の方が作成しています。Minecraft公式が提供しているものではありません。不具合が発生したとしてもメーカーはサポートは行いません。そのため必ずバックアップなどを取りましょう。

バックアップについて詳しく知りたい場合はこちらの記事をどうぞ。

整理【Win/Mac】Minecraftのデータが保存されている場所

Modって規約的にOKなの?

一般的なゲームだと改造は規約的に問題だったりしますよね。しかしMinecraftでは利益目的、グリーフィング (嫌がらせ)などでなければ許可されています。実際にModの開発者がMojang Studios(Minecraftの開発会社)に就職したという例もあるので基本的には問題はないでしょう。

Minecraft:Java Edition をご購入いただいた場合は、修正、ツール、プラグイン (「MOD」と総称します) を追加するかたちで、ゲームをいじったり改造したりすることができます。 Read more

r3

コメントを投稿

コメントを送信すると利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。