【1.17】Minecraftがクラッシュしたりエラーが表示される原因と対処法

1.17のMinecraftを起動しようとする際MinecraftがクラッシュしたりError: Could not create the Java Virtual Machine. Error: A fatal exception has occurred. Program will exit.というエラーが表示される現象が急増しています。

この原因と解決方法について解説していきます。1.17より前のバージョンも起動できない場合は別の原因が考えられます。

JVMをカスタマイズしているのが原因

結論としてはJVMの引数を変更しているのが原因となります。
JVMの引数はメモリの使用上限を変更することができる機能です。1.17では内部的な変更も大きいため使用できない場合があるようです。Javaのバージョンも8から16になるなど様々です。

JVMの内容を一度クリアしリセットボタンを押し保存して再度起動してみてください。
私の環境ではありますがこのJVMでは起動できました。(ご自身のPCのメモリを確認してください)

-Xmx4G -XX:+UnlockExperimentalVMOptions -XX:+UseG1GC -XX:G1NewSizePercent=20 -XX:G1ReservePercent=20 -XX:MaxGCPauseMillis=50 -XX:G1HeapRegionSize=32M

13 COMMENTS

匿名のクラフター

いろいろやってみて、ここに書いてある通りしてみたら
起動できました。情報ありがとうございます。
助かりました。

返信する
しらたま

java16インストールしたのにどうしてもクラッシュしててこれが原因でした。
助かりました。情報共有していただいてありがとうございます。

返信する
匿名のクラフター

クラッシュしてできないと思ってたらできました!

本当に感謝しかないです。

返信する
名無しのおっさん

まさにこの状態でクラッシュしていました。
リセットしたら無事起動、感謝です。

返信する

コメントを投稿

コメントを送信すると利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。